お洒落な逸品

帆前掛け生地のバッグ

皆様、こんにちは!
梅雨入りしたといえ、今日もお天気の豊橋です。 

 

昨日、銀座三越8階ジャパンエディションにて、開催されている日本の誇り「帆前掛け」展に行ってきました。

 

1206093

 

土日は、蒼風さんのアート書の実演もあり、とても賑わっていました。
東京方面の方は、明日までですのでよろしかったらお出掛けくださいませ。 

 http://www.anything.ne.jp/maekake/arch/2012/05/6630.html 

 

1206094_2

 

 

帆前掛けばかりでなく、新しい染めによるバッグや、キティちゃんの
イラスト入りの可愛いランチバッグなどもあり、楽しかったです。
やはりこだわって作った日本のものは、いいな~と思いました。  

 

Kittytotepk5_2  

 

友人は、お孫さんのために、ピンクのキティちゃんランチバッグを・・・
(なんと裏側にも、違うキティちゃんイラスト入りのリバーシブルです。)

私は、作家さんの一点もののバッグを購入しました。

藍色の帆前掛け生地に朱色の伝統柄「竹縞(たけしま)」模様がととても美しくて、宝物にしたいです。写真に撮りましたら、ブログにupさせていただきます。 

 

OTOMEバッグの新作も頑張ろうと思います。 

皆様、楽しみにお待ちくださいませ。 

 

ゆりこ  

 

 

 

ご覧いただければ嬉しいです。↓

http://item.rakuten.co.jp/otome/c/0000000100/ 
楽天:インテリアのOtomeショップ OTOMEシリーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の誇り「帆前掛け」展

皆様、こんにちは!
久しぶりに東京の情報です。 

明日6月6日(水)~12日(火)まで、銀座三越8階の「ジャパンエディション」にて、東京小金井のAnythingさん主催の日本の誇り「帆前掛け」展が開催されます。 

 

1205ginzamitsu1

 

 

生地はもちろん豊橋の芳賀織布工場製、OTOMEバッグの素材「由布(ゆう)」と同じシャトル織機で織られた特色ある日本の帆布です。 

力強い帆前掛けがお兄さんで、やさしい風合いの由布は、妹かもしれませんね。どちらも独特の美しい風合いと、丈夫で使えば使うほど人の身体にフィットするしなやかさが特徴です。    

三越銀座店にて''日本の誇り「帆前掛け」展'':前掛け専門店Anything(エニシング)~伝統の'1号前掛け帆布'をオーダーで1枚からオリジナル製作.

  

1205ginzamitsu3

 

9日(土)、10日(日)は本田蒼風さんの、”アート書道”前掛けの実演販売もあるそうです。  

新しい染色でのバッグもあるらしいし・・・ 
これは何としても行かなければ・・・ 

お近くの皆様は、ぜひお出掛けくださいませ。
アート書は予約されて行った方がいいかもしれませんね。 

楽しみです。 

 

ゆりこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャトル織地と染色

完和萬染さんに染めをお願いしていた
テーブルセンターの試作ができてきました。 

 

生地は、芳賀織布さんの前掛け生地です。  

エコ帆布「由布」とは、同じシャトル織機で生れた
兄弟?(姉妹) です。 

 

完和萬染さんの染め物は豊橋の代表的な工芸品です。
豊橋市首都圏活動センターの花形展示品です。 

 

シャトル織生地の風合いが良いのですが、
藍色と若草に染められたのも素敵です。shine  

0100610_011nannsouyasi_2

南想会(インパール作戦・自動車輸送部隊の戦友会)記念品です。 

  

なぜ戦友会に出席することになったのかは・・・
「ゆりこの七転び八起き日記」をご覧くださると嬉しいです。down 

http://hinode-net.com/weblog/index.php?blogid=1&archive=2009-07  

 

出来上がりが楽しみです。heart04   

ゆりこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)