« 大井川鐵道の旅・・・その2 寸又峡温泉と夢の吊り橋 | トップページ | 「JIMOキャラ総選挙」5月19日時点ではトップです!トヨッキーことヨシダ君☆ラストまで応援よろしくお願いいたします☆スーパーSALEは6月1日0時から♪ »

大井川鐵道の旅・・・その3 アプト式機関車と奥大井湖上駅

皆様、こんにちは。
大井川鉄道の旅2日目もいい天気です。
 

朝6時半起床、美女づくりの温泉にゆっくり入り、
美味しい朝食を済ませ、ホテルを9時に出発します。



Dscf1968_r
  

奥泉駅に到着、今日は4人で井川線に乗るのです。

 

Dscf1969_r

 

井川線は、もともとダム建設の資材運搬のために引かれた
トロッコ電車です。
 

 

Dscf1974_r

 

長島ダム建設のため、以前の線路の一部がダム湖に水没することとなり、4.8㎞間を掛け替えることとなり、急勾配を上がるための鉄道システム(ラック鉄道)アプト式機関車での運行を採用しています。1000mの距離で90mの高さまで上がる日本一の急勾配鉄道です。

 

 

Dscf234830



新緑の渓流が素晴らしいです。

 

Dscf1980_r

 

アプトいちしろ駅でアプト式機関車を連結し、
次の長島ダム駅で切り離し平常運転になります。

 

Dscf1983_r

 

連結は2~3分で間単にでき、
ホームに降りて見学することもできます。




Dscf1987_r


列車日本一の急勾配を上り、
あたりの絶景の撮影に夢中の二人です。 

 

Dscf234430

 

長島ダム駅でアプト式機関車を切り離し、

 

Dscf1997_r



ひらんだ駅を過ぎると奥大井湖上駅です。

 

Dscf1998_r

 

接岨湖に突き出した半島にある駅で、
周りを湖に囲まれた絶景が広がります。


Dscf200230
 

 

ここから歩いて1時間弱で接岨峡温泉駅に行かれます。

 

Dscf2004_r_2


奥泉駅に車を置いてきた私達は、上り電車がくるまでの
45分間付近を散策します。

ホームの右も左も真っ青な湖が広がります。
おとぎの国に来たような不思議な気分です。
 
時間通りに到着したに赤のトロッコ電車に再び乗車し
 
 
Dscf2014_r_2  
 
 
美しい朱色の泉大橋の下をくぐり

 
Dscf2017_r
 
 
無事に奥泉駅に帰って来ました。

 
再び車に乗り換え千頭駅近くの食堂に向かいます。
期待した包葉寿司は無かったのですが、
お蕎麦が美味しかったので良かったです。

更に車に乗って川根JAを目指します。
弟の友人がここから送ってくれるお茶が絶品なのだそうです。
残念、土日は休みらしい・・・Aさんが行きに見つけた産直販売所で、川根茶を3ケ購入して、お世話になったAさんと弟へのお礼と母へのおみやげに言づけます。
 
 
 
Dscf2020_r
 
 
更に走って沿線の有名な抹茶たいやき屋さんに・・・


Dscf2018_r

 
すごく混んでいましたが、2~30分待って無事ゲット、


Dscf2021_r

 
無人の家山駅舎で美味しくいただきました。

 
楽しい旅ももうすぐ終わります。
今度は母も誘って旅行したいねと約束して・・・
東西に別れました。

Aさん、Oさんありがとうございました。
やっぱり持つべきものは親友ですね。
 
 
 
楽しい日々をお過ごしくださいね~♪
 
 
 
 
 
 
 
ゆりこ

|

« 大井川鐵道の旅・・・その2 寸又峡温泉と夢の吊り橋 | トップページ | 「JIMOキャラ総選挙」5月19日時点ではトップです!トヨッキーことヨシダ君☆ラストまで応援よろしくお願いいたします☆スーパーSALEは6月1日0時から♪ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大井川鐵道の旅・・・その3 アプト式機関車と奥大井湖上駅:

« 大井川鐵道の旅・・・その2 寸又峡温泉と夢の吊り橋 | トップページ | 「JIMOキャラ総選挙」5月19日時点ではトップです!トヨッキーことヨシダ君☆ラストまで応援よろしくお願いいたします☆スーパーSALEは6月1日0時から♪ »