« 伊豆の旅その一美味しい蕎麦を目指して、 松崎 小邨(こむら) | トップページ | 伊豆の旅その三、夕日の名所☆堂ヶ島温泉の夜は更けて・・・ »

伊豆の旅その二、迫力満点です☆西伊豆・堂ヶ島「洞くつめぐり遊覧船」

皆様、こんにちは。
美味しいお蕎麦をいただきながら、すっかり寛いだ後、
クルーズのため堂ヶ島に戻ります。  
ここ数日欠航続きだったのですが、「洞くつめぐり遊覧船」のみ
運行しているようなのです。
駐車場内の切符売り場で乗船券を購入し、
船着場に向かいます。 

 

 

船は随時運行しているので、すぐに乗ることができました。

 

Dscf012320 

 

険しい岸壁を抜けて


 

Dscf012420

 

風も無く穏やかな海をすいすい進んでいきます。


 

 

Dscf014020


正面に今日泊まるホテルアクーユ三四郎が見えてきました。

 

 

 

Dscf014420

 

狭い瀬戸を抜け旋回すると 

 

 

Dscf014820

 

小さな洞窟が見えてきて・・・

 

 

Dscf015120
 

 

まさか!

 

 

Dscf015420

 

入れました!!
迫力満点です。

 

 

Dscf015620

 

洞窟の中程に天井が開いて真っ青の海水が光っています。
 

 

 

Dscf015820 

 

洞窟の先の入り江で子供が遊んでいます。
これ以上は進めませんので旋回して帰ります。



 

Dscf0166201 

 

Dscf017020


午後4時を過ぎ、夕日に向かって進み、
変化に富んだ20分のクルーズが終わりました。
 

 

素晴らしいの一言に尽きますので、皆様もぜひどうぞ・・・
冬は特に波が荒くて欠航が多いようですので、
HPで確かめてからお出掛けくださいね。

 

西伊豆・堂ヶ島「洞くつめぐり遊覧船」-伊豆遊覧船、堂ヶ島マリン.


 

東京の会社を退職する私に、仲間が送別旅行を企画してくださり、初クルーズした40年前の感動が蘇ってきました。
あの時のみんなはお元気かしら・・・
桜がきれいに咲いていたこと・・・
崖崩れで通行止になり、マイクロバスを降りて・・・
雨の中、皆で傘をさして真っ暗な山道やお寺の境内ぬけ、
松崎の民宿にたどり着いたのも今は懐かしい思い出です。

 

つづく・・・
 

 

 

 

 

ゆりこ

|

« 伊豆の旅その一美味しい蕎麦を目指して、 松崎 小邨(こむら) | トップページ | 伊豆の旅その三、夕日の名所☆堂ヶ島温泉の夜は更けて・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆の旅その二、迫力満点です☆西伊豆・堂ヶ島「洞くつめぐり遊覧船」:

« 伊豆の旅その一美味しい蕎麦を目指して、 松崎 小邨(こむら) | トップページ | 伊豆の旅その三、夕日の名所☆堂ヶ島温泉の夜は更けて・・・ »