« レディース中央会で鳥取に行ってきました。山陰・鳥取県「倉吉観光情報」 | トップページ | 新サイズ登場♪寝ながら岩盤浴気分♪オーラ岩盤浴マット【ぐぅぐぅパッド(ダブル)135x200cm】★オーラストーン♪ »

子供の頃大好きだった泥んこ遊びの延長?はるかにスケールの大きな砂像彫刻アートでした。鳥取砂丘 砂の美術館

皆様、こんにちは。
久し振りにお天気の豊橋ですが・・・
寒いですね~♪

鳥取旅行の目玉はなんといっても鳥取砂丘でしたが・・・
あいにくの雨、長靴を履いての砂丘散策は無理ということで、
砂の美術館見学がメインです。

砂像とは、一体どういうものなのでしょう? 
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

砂像は水で固めただけの砂の塊を彫る彫刻芸術です。素材が砂であるため、制作中から完成後も常に崩れる危険が付きまといます。素晴らしい芸術作品でありながら、崩れやすく、その姿を永遠に維持することができない砂像は、その儚さの中に美しさを秘めているのです。砂という崩れ易い素材に、砂像彫刻家達は果敢に挑んでいきます。そうして生まれた砂像は、多くの人々に感動と驚きを与え続けています。
 

http://www.sand-museum.jp/sazou/
砂の美術館のHPより転載
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

皆様、砂像はどうやって作ると思われますか?
子供の頃大好きだった泥んこ遊びの延長・・・?
もっともっとスケールの大きなものでした。

巨大な木枠を作り、砂を詰め水で固め、掘り出していく・・・
砂像彫刻家と呼ばれる方々が、日本だけでなく
世界中に大勢いらっしゃるとのことでした。

 

砂の美術館は、毎年テーマを決めて展示しているそうで、
今年は東南アジアの旅でした。

 

 

Dscf159820


入館したとたん、目の前に巨大なミャンマーのパコダが
飛び込んできて圧倒されます。


 

Dscf159920


人物像もリアルです。



Koukaie208x300


ちょうど公開されていた砂像の製作現場も見学しました。
二人の方がスコップで木枠で固められて砂山をを掘り起こしす作業をしていました。粗削りをした後、砂像彫刻家が砂の塊を彫刻して仕上げるのだそうです。




Dscf160120

 

製作現場への途中から見た砂丘です。
砂防林が広がって、年々砂丘は狭くなっているとのことでした。
近くに住まれる方々の住環境を考えると仕方がないのですが、
日本一の砂丘の美しい姿も残したいものですね。




鳥取砂丘 砂の美術館.



アートの秋を楽しんでくださいますように・・・♪



 

 

 

 

ゆりこ

|

« レディース中央会で鳥取に行ってきました。山陰・鳥取県「倉吉観光情報」 | トップページ | 新サイズ登場♪寝ながら岩盤浴気分♪オーラ岩盤浴マット【ぐぅぐぅパッド(ダブル)135x200cm】★オーラストーン♪ »

旅行・地域」カテゴリの記事

アート」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供の頃大好きだった泥んこ遊びの延長?はるかにスケールの大きな砂像彫刻アートでした。鳥取砂丘 砂の美術館:

« レディース中央会で鳥取に行ってきました。山陰・鳥取県「倉吉観光情報」 | トップページ | 新サイズ登場♪寝ながら岩盤浴気分♪オーラ岩盤浴マット【ぐぅぐぅパッド(ダブル)135x200cm】★オーラストーン♪ »