« これこそ日本製、拘わり抜いた本物のバッグです。藤田革包ーFujita Koubou | トップページ | レディース中央会で鳥取に行ってきました。山陰・鳥取県「倉吉観光情報」 »

自然と共に生きた昔の人の暮らしが見直されています。アケビ - Wikipedia

皆様、こんにちは。
またまた台風が近づいていますね。

 

今朝、日之出の社員Mさんが珍しいものを持ってきてくれました。


Dscf151420


特大のアケビです。


 

450pxakebia_quinata001
アケビ - Wikipedia.より転載




アケビは蔓性落葉低木で、日本の野山に自生しています。



 

800pxakebia_quinata_leaf
アケビ - Wikipedia.より転載


 

蔓(つる)が伸びて葉がいっぱい繁るので、
Mさんの自宅物置の日除けにしていたとのこと・・・

 

去年は実がほとんどならなかったのに、
今年は立派な実が鈴なりだそうです。


 

Dscf151120



バナナのような白い部分は、そのままかじると甘くてジューシー、
種がいっぱいあるので吐き出さなければなりませんが・・・

残った外皮の中に挽き肉を詰めて揚げて食べると、
ほんのり苦みがあり美味しいそうです。


また蔓を乾燥させて編めば、
アケビ細工のカゴや民芸品ができます。
独特の風合いがあるアケビ細工も、年々材料の
アケビが少なくなって、作りにくくなっているようです。

 

アケビ - Wikipedia.

自然を活かし、自然と共に生きた昔の人の暮らしが
見直されています。


 

杉のわっぱ弁当箱などを愛用されている方も増えています。
ご飯がおいしく保存できるのだそうです。

良い伝統は残したいものですね。
 

 

It12_234688_083

http://item.rakuten.co.jp/otome/it12_234688_083/
わっぱ弁当 れでぃーす

 

実りの秋、充実した日々をお過ごしくださいませ。
 

 

 

 

 

 

ゆりこ

|

« これこそ日本製、拘わり抜いた本物のバッグです。藤田革包ーFujita Koubou | トップページ | レディース中央会で鳥取に行ってきました。山陰・鳥取県「倉吉観光情報」 »

エコ」カテゴリの記事

キッチン用品」カテゴリの記事

東三河周辺」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然と共に生きた昔の人の暮らしが見直されています。アケビ - Wikipedia:

« これこそ日本製、拘わり抜いた本物のバッグです。藤田革包ーFujita Koubou | トップページ | レディース中央会で鳥取に行ってきました。山陰・鳥取県「倉吉観光情報」 »