« 紅葉の御在所ロープウエイ | トップページ | 桑名その②焼蛤の貝新フーズ »

桑名その①六華苑・諸戸氏庭園

皆様、こんばんは!
昨日のつづきです・・・。

渋滞を抜けて、近鉄湯の山温泉駅で発車間際の電車に飛び乗り、
四日市で準急に乗り換え、午後1時半頃桑名駅に降り立ちました。

前から来たいと思っていたのですが、なかなか機会がなかったのです。

駅の市内案内図を見て、夕方までに見学できるコースの目星をつけて
タクシーに乗り、運転手さんにいろいろ教えていただき、まずは
六華苑の中にあるレストランに行くことにしました。
地方都市の時間外では、うっかりするとお昼を食べ損なうのです。

六華苑は日本一の森林王の諸戸氏の旧宅で大正二年完成、
国の重要文化財なのです。
風格ある入場門後ろのレストランRoccaに到着、

http://restaurant-rocca.com/

名物の蛤が付いたコースは終了していましたので、
さくらポークのポトフ仕立てのフレンチをいただきました。

 

Youkansyoumen1
六華苑公式サイトから転載

http://sky.geocities.jp/rokuhana123/

 

バラの花壇とレトロで美しい諸戸邸を眺めながらのAコースランチ
1,800円は、驚くほどリーズナブルで美味しかったです。
レストランで、六華苑と諸戸氏庭園の入園券を買えるのも便利でした。 

 

Dscf7842201


コンドル設計のお洒落な洋館と日本家屋がドッキングした
素敵な建物です。なんとトイレはそのころから水洗なのです。

桑名市観光ガイド・六華苑詳細.

 

一通り見学して諸戸氏庭園に急ぎます。
入園は4時までなのです。

 

Dscf785320

        

ぐるっと回って300メートル、実は六華苑の裏側に隣接していました。
諸戸氏庭園は江戸時代の豪商の邸宅を、初代諸戸清六が買い取り
整備した豪奢の限りを尽くした素晴らしい庭園です。

 

Dscf785220


春と秋だけ公開される貴重な文化財です。


Dscf784920

 

自然の風景を模した、心にしみ入る名園です。

このような素晴らしい文化財が残っていることに感激しました。
庭園隣の御殿も修復中でしたが、いつ完成するのかわからない
とのことでした。
 

http://www.moroto.jp/
諸戸氏庭園HP

満ち足りた気持ちで庭園を出て、後は焼き蛤を目指して
寺町通りに向かいます。

つづく・・・。

 

ゆりこ

|

« 紅葉の御在所ロープウエイ | トップページ | 桑名その②焼蛤の貝新フーズ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桑名その①六華苑・諸戸氏庭園:

« 紅葉の御在所ロープウエイ | トップページ | 桑名その②焼蛤の貝新フーズ »