« わくぐり祭りと百万石とヨシダ君 | トップページ | 【夏期長期休暇のお知らせ】 »

北海道民のソウルフード!!

昨日自宅にかえって、自転車を止めようとしたところ
壁に蝉の脱け殻が張りついていてギョッとしたヨシダです。
中身がいなくてよかったです。

さて、何度も書いていますが、
ヨシダは北海道出身なのでまた北海道の話を書いてしまいます。
しばしおつきあいを・・・

北海道の名物といえば、
蟹とか鮭とかウニとかいくらとかホタテとか大きなホッケなどの
海産物、それから美味しい野菜とジンギスカンとビール!!
(結局ビールか・・・)

というイメージですが、北海道民が日常的にそれらを
食べている訳ではないのが現実です。
博多の人たちが毎日明太子を食べているわけでも
下関の人が毎日ふぐ(現地では「ふく」といいますが)を
食べているわけでもないわけで、北海道も例外ではありません。

そして、最近はテレビ番組で「おかしな県民の食生活」
みたいなものも取り上げられるのですが
 

・納豆に砂糖を入れたり
・アメリカンドックに砂糖をまぶしたり
・赤飯に甘納豆を入れたり
(なんか甘いネタばかりですね・・・)
これが全部の地域に当てはまるわけでもないんですよね。

 

でも、これは絶対「道民のソウルフードだ!」と
確実に言い切れるものがあります。

それは、東洋水産の

マルちゃん『焼きそば弁当』です。

 

そもそも、東洋水産のマルちゃんブランド自体、全国的には
シェアがNo.1というわけでも、知名度No.1というわけでもないと
思うのですが、今となっては流通に関して問題のない北海道も
かつてはコカコーラの普及が遅れるなど流通の問題も多く、
その中で「マルちゃん」が北海道のインスタント麺のシェア
独占状態だったということで
 

インスタントラーメンといえば「マルちゃん」
インスタント焼きそばといえば「焼きそば弁当」だったわけです。

その後、流通も改善されて、本州とまったく違和感のない形になり
インスタントラーメンのシェアは変化して行ったわけですが、
なぜか、インスタント焼きそばは必ず「焼きそば弁当」なのです。

一時は、全国で売られていたこともあったのですが、
現在は北海道限定ということで、故郷を離れた友達に箱ごと
送ったり、里帰りした友人が箱買いしたり、北海道外で暮らす
道産子達は「焼きそば弁当」に並々ならぬ愛着があるわけです。

と、ヨシダも「焼きそば弁当愛」を語ってしまったわけですが・・・


なぜそんな話になったかというとですね・・・
先日、出会ってしまったのですよ。
彼に・・・

豊橋のドラッグストアで・・・

   

焼きそば弁当
 

 

 

焼きそば弁当アップ

 

ジップドラッグで出会いました。
とりあえず、大人買いしました。

 

 

で、作りました。

 

焼きそば弁当出来上がり

 

はい、見た目普通ですよね。
味も普通です。

 

でもね。
そういうことじゃないんですよね。
だって、ソウルフードですから!!

 

中華スープついてます

 

お湯は捨てずに付属の中華スープに使います。
でも、全部入れると薄くなるので注意が必要です!

はー。美味しかった♪

普段ほとんどインスタント食品を食べませんが、
焼きそば弁当は別腹ですよ♪

 

北海道の話をしすぎました・・・

 

さて、豊橋のソウルフードってなんなのでしょう?
豊橋のソウルフード、愛知のソウルフード・・・探しますよ!
情報お待ちしています!

情報有りましたら、facebookページでもお待ちしています!
http://link.rakuten.co.jp/1/026/403/

 

さて、おなかがすいてきました。
また「焼きそば弁当」作ろうかなぁ。
こんどはちゃんと時間を計ろうと思います。
(計らないで作ったらしいです。)

 


 

カラフルで可愛いデジタルタイマー(機能:タイマー・時計・アラーム・ストップウォッチ)

可愛いタイマーで楽しいソウルフードタイムで~♪

 
 
 
 
しょうこ

|

« わくぐり祭りと百万石とヨシダ君 | トップページ | 【夏期長期休暇のお知らせ】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道民のソウルフード!!:

« わくぐり祭りと百万石とヨシダ君 | トップページ | 【夏期長期休暇のお知らせ】 »