« ランチョンマット・コースター | トップページ | スイーツで夢のある暮らし »

シェーカー

皆様、こんにちは!
今日は、暑いくらいの陽気ですね。
お客様も皆ノーネクタイ!すっかりクールビズが定着した感じです。
こんな日は、冷たい飲み物で3時のおやつをいただくのもいいですね。

 

お酒グッズの中にシェーカーを見つけ、子供の頃を懐かしく思い出しました。カクテルではありません。父が買ってきたシェーカーで作ってくれたミルクセーキです。

「バーテンさんの手つきはこうだよ!」なんて、ちょっと気取ってシェーカーを振る父がかっこよくみえました。 

 

450pxcocktail_shaker_set_3
wikkipediaから転載 

 

最近は、自宅にシェーカーがある方も少なく、見たことのない方も多いかもしれません。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シェーカーの役割 [編集] wikkipediaから転載

シェーカーの役割として、

  1. カクテルの材料の中で、混ざりにくい材料(比重が大きく違う同士や、鶏卵牛乳ジュースクリームなど)を混合する。
  2. アルコール度数が高すぎる酒を空気と混ぜ合わせまろやかにする。(「酒のカドを取る」と言う)
  3. カクテルの材料を冷却する。

というものがある。

ここで冷却について少し補足する。シェーカーを、ただ振っただけでは、もちろん材料の冷却は不可能である。まして、シェーカーは手で持って振るので、体温の影響で、かえって温度が上がってしまうこともある。しかし、通常、シェーカーにはを入れて使用するため、これにより、シェーカー内に入れた飲料を急速に冷却することができる。冷たいタイプのカクテルは、温度が上がってぬるくなってしまうと、美味しさが損なわれるとされるため、なるべく低い温度に仕上げる際に用いられる、飲料の冷却法の1つ としてシェーカーが利用される。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ちなみに、我が家のミルクセーキは、

良く冷えた牛乳と卵の黄身とガムシロップとバニラエッセンス1~2滴を、氷と共にシェーカーで素早くふり混ぜて作った記憶があります。
氷は、シェーカーのストレイナーで濾されたので、あまり水っぽくはならなかった気がします。

あのミルクセーキ、昔流行ったカスタードアイスクリームと同じに、
こくがあって美味しかった!また飲んでみたいです。
簡単なので、作ってみようかな~♪ 
遅く帰宅した夜の、疲れ休めになりそうな気がします。

 

Shaker2  

 

楽天市場】キッチン用品 > ワイン・お酒グッズ:インテリアのOtomeショップ.
 

忙しい日常ですが、ほっとする時間も大切にしたいですね。 

 

ゆりこ

|

« ランチョンマット・コースター | トップページ | スイーツで夢のある暮らし »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シェーカー:

« ランチョンマット・コースター | トップページ | スイーツで夢のある暮らし »