« 京都御所庭園にて | トップページ | 元禄16年創業 »

旧陸軍トラックの模型

父の日にもう一つプレゼントを贈りました。 

 

九四式六輪自動貨車の模型・・・ 

旧陸軍トラック二種のプラモデルです。 

 

八十九歳の父のため、二年前から首を長くして、待ち望んで
ようやく6月16日に新発売されたのです。 

  

0100610_041truck_2 

 

宮崎駿監督の「紅の豚」や「スターウオーズ」の戦闘機の
精密模型を制作した有限会社ファインモールドさんは、
豊橋が誇る小さな巨星、「愛知ブランド企業」です。 

 

歴史・背景まで詳しく書かれた解説書と、細部までの
こだわり設計は、簡単に組み立てられるものではありません。 

父のビリヤード仲間の手先の器用な七十歳の友人が、
毎日組み立てのため実家に来てくれて、五日間かかって
やっと一台完成したのです。 

  

もうすぐ南想会・慰霊祭です。

 

記念すべき六十回目の南想会(独立自動車第45大隊の戦友会)
は、7月21日伊豆・修善寺で開催されます。 

 

インパール作戦等のトラック輸送部隊の生還者・遺族の
南想会員は、東三河・浜松近辺に多いのです。 

 

お知り合いの方に、縁の方がいらっしゃいましたら、南想会・慰霊祭
へのご参加をお勧めくださいますようお願い申し上げます。 

その折完成したトラックの模型を持参し、皆様にご覧いただき
喜んでいただければ嬉しいです。
      

ゆりこ

|

« 京都御所庭園にて | トップページ | 元禄16年創業 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして、小松と申します。現在、戦後の自動車産業を支えた人々の研究をしておりまして、調べていたところこのブログに出会いました。「南想会」の方で、お話を伺える方がいらっしゃいましたら、ご連絡をいただきたいのですが。。。集まりなどがあれば伺いたいと思っていますが、ブログにアップしていらっしゃいますか?

投稿: 小松陽子 | 2012年7月20日 (金) 23時17分

小松様、はじめまして。
コメントありがとうございました。
お父様にお会いしました。
ご研究の成果が出るといいですね。

私の父のように生還した人はいいのですが、戦没者や遺児の方々の無念の想い、ご苦労は忘れてはいけないと思います。
小松様のような若い方々に、慰霊の心、二度と戦争をしてはいけないという気持ちを受け継いでいただければ嬉しく存じます。

投稿: ゆりこ | 2012年7月24日 (火) 09時54分

初めまして。南想会と検索して、こちらへたどり着きました。
私の祖父は今年七回忌になりますが、静岡県の出身で牧野貞三と言う名前ですが、どうやら南想会と関わりがあったようです。
私が小学生だった20年ほど前、南想会ののれんと、藤井恭先生の「落ちこぼれ兵 南海の果ての 秘境をゆく」が送られてきました。小学生の私には読めない字も多かったのですが、その時もう寝たきりだった祖父の横で一生懸命読んであげると、祖父が泣いていたのを覚えています。
私が物心ついた頃にはすでに麻痺で、ゆっくりとしか話せない祖父でしたが、私は祖父の戦争の話が好きで、良くベットの横に座り聞いていました。
「かいかいが酷かったこと」「果物が美味しかったこと」「色々な生き物を食べたこと」「隣の船?が沈んでしまったこと」「通信兵だったこと」
先日、急に思い出し実家に行ってあの本を探しだし、また読んでいます。「あぁ…もう一度おじいちゃんと話ながら読みたかったな」「もっともっと当時の話を聞きたいな」との想いで胸が一杯になります。
そして、こちらのblogにたどり着き、色々と考えさせられると同時に、祖父の戦友の存在感を感じ、嬉しい気持ちになりました。
私もいつか、伊豆のお寺にお参りに行かせていただきたいと思います。突然の長文失礼いたしました。

投稿: 三浦 佐季子 | 2012年11月 8日 (木) 12時11分

三浦佐季子様、はじめまして。
嬉しいコメントありがとうございました。 

お祖父様は、南想会の会員ではと感じました。
牧野さんという方が何人も会員にいらっしゃること、静岡ご出身で、お話の内容が父の話と似ていることなどからです。

お祖父様のお話を聞くのがお好きだった佐季子様は、優しい方なのでしょう。
お祖父様に連れられて南想会に来ていたお孫さんもいらっしゃいます。来年の7月21日にはぜひ修善寺にお出でくださいませ。心からお待ち申し上げております。
               
尚、南想会につきましては、何回もブログに書いておりますので、よろしければ、このブログの右端の検索のところから南想会と検索していただければご覧いただけると存じます。

ありがとうございました。何かありましたら、またご連絡くださいませ。よろしくお願いいたします。

投稿: ゆりこ | 2012年11月 9日 (金) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350490/35612315

この記事へのトラックバック一覧です: 旧陸軍トラックの模型:

« 京都御所庭園にて | トップページ | 元禄16年創業 »